チャットレディが新型コロナウィルスの影響でニーズ急上昇!今こそ始めるチャンスです

「コロナで収入が減ってしまった」「休業要請で、お給料が一切なくなってしまった」

コロナの影響で家計に苦しむ人が増え、今は就活すら難しくなっていますね。

そんな世の中ですが、家で安全に出来る女性のお仕事「チャットレディ」を始める人が増えていることをご存知でしょうか?

チャットレディはコロナ不景気でも高報酬を狙えると話題なんです。

そこで今回はコロナの影響によって収入に困っている女性のために、

  • チャットレディとはどんなお仕事なのか?
  • コロナ渦でも本当に稼げる理由チャットレディを始めるにはどうすればいいか?
  • チャットレディの注意点

などを説明していきたいと思います。

コロナ渦が追い風に?今注目のチャットレディとは?

チャットレディはネット通信を利用し、リアルタイムで男性と会話をするのがお仕事です。現在はコロナの影響で勤務時間の短縮や休業に追い込まれ、「お給料が大幅に減ってしまった」という人が大勢います。

あらゆる企業がテレワークに切り替え、自宅でお仕事をする人も増えていますね。チャットレディには「在宅型」「通勤型」があり、在宅型であれば自宅にいながらお仕事ができます。

現在日本には様々なライブチャットサイトがあり、18歳以上(高校生不可)の女性であれば業界未経験でもOKです。サイトに登録するとすぐにチャットレディとして働けるようになるシステムで、通常のお仕事のように面接はなく気軽に始められますよ。

またチャットレディと聞くと、「男性と話しをするだけ?」「エッチな事とかないの?」と気になる人もいるでしょう。正確に言うとチャットレディにはアダルト路線、ノンアダルト路線があります。

アダルトは下ネタ会話からセクシーなパフォーマンス、ノンアダルトは基本的にアダルト行為禁止で、日常会話などがメインです。イメージとしては、アダルトはピンク系のキャバクラ、ノンアダルトは通常のキャバクラといった所。

会員男性と直接会う事は一切ないため、安全面の観点からもコロナ渦である今、需要が高まり好景気なお仕事なのです。

コロナでもチャットレディが稼げるワケ

コロナの影響でチャットレディの業界は今バブル状態で、稼ぎやすくなっています。その理由を見ていきましょう。

コロナの影響で自宅で過ごす人が増えている

新型コロナ感染拡大防止のため、ガールズバーやキャバクラ、風俗などいわゆる3密」が避けられない夜のお仕事は休業要請が出され、それに伴い客足も落ちています。

ところがチャットレディはネットを介し、スマホやパソコン画面を通じての接客になるので感染リスクが無く安心です。男性側も自宅に居ながら気軽に楽しめるので、チャットレディは以前よりも利用する人が増えています。

実際多くのライブチャットの売り上げは、コロナ渦以前に比べ23倍増加したという報告があがっています。

チャットレディは基本的に高報酬

基本的に男性を相手にするお仕事は高報酬で、それはチャットレディも同じ。チャットレディは完全歩合制で、男性会員とチャットをした分だけお給料として入ります。

報酬は時給ではなく分毎に加算され、分給相場は50円~125です。時給に換算してみると3,000円~7,500円程になり、一般的なお仕事と比較すると高収入の部類に入ります。

完全歩合制なので、サイトにログインしただけでは報酬にならず、男性とチャットをしなければお給料は0円です。

しかし積極的にチャットを行なえば、高報酬が十分狙えます。チャットレディで月に40万円以上稼ぐ人も珍しくありませんし、月収が100万円を超える人も少なくありません。

アダルトチャットレディの方がノンアダルトよりも報酬が高くなります。しかしノンアダルトで週3回・2時間稼働の少ない勤務でも、1カ月10万円程稼ぐ事が可能です。

他にもチャットレディにはこんなメリットが

コロナ渦な今、追い風が吹いているチャットレディ業界には、以下のメリットもあります。

自宅でできるから、直接人と会わずにお仕事できる

在宅型のチャットレディは自宅に居ながらお仕事ができます。通勤する必要がないので、移動の際や職場での感染のリスクはゼロです。

通常、職場となると人間関係も気になるところですね。しかし一人でお仕事をするチャットレディは職場の人間関係に悩まされる事がありません。

今一番心配な「人との濃厚接触」だけでなく「面倒な仕事関係の付き合い」も避けられます。

自分の好きな時間に働ける

チャットレディは36524時間いつでも好きな時に働ける自由さがあります。通常のお仕事であれば勤務時間や退勤時間が決まっていて、時には残業なんて事もあるでしょう。

自分の都合の良い時に働けるのでスケジュールも組みやすく「朝が苦手だから夜働こう」「今日は頑張ったから明日は休もう」など、活動時間は自分のさじ加減ですべて決められます。

コロナな今こそチャンス!チャットレディの始め方

いざチャットレディを始めようにも、実際どうすればいいのか分からない人も多いですよね。そこでチャットレディの始め方を以下にまとめてみました。

ジャンルを選ぶ

まずはどういう路線でチャットレディを行なうのか選んでいきましょう。先にも述べていますが、チャットレディは「アダルト」「ノンアダルト」と大きく二つに分けられます。

その中でも、比較的若い女性が多いサイトや、人妻系、熟女系路線のサイトなどがあります。アダルトの場合、男性はエロ行為や下ネタの会話を求める人が集まるため、エッチな事に抵抗がない・ピンク系の行為が好きという人でなければハードです。

アダルトといっても局部見せなどの過激行為はどのサイトもNGで、エロ行為もどこまでやるかはチャットレディ次第。自分の出来る範囲で問題なく、かつ報酬もノンアダルトよりも高額なのが特徴です。

ノンアダルトは、男性の愚痴を聞いたり趣味の話で盛り上がったりと、日常会話が主なお仕事です。ノンアダルトではキャミソール着用など多少の露出すらNGとしている所もあり、エッチな事や下ネタを避けたいという人は安心です。

ノンアダルトは初心者でも始めやすいと言えます。

お仕事に必要な道具を揃える

基本的にチャットレディは、

  • ネットの環境が整っている(WiFiなど)
  • スマホやパソコンなどの通信機器がある

最低でも上記の2点さえ揃っていれば始められます。

しかし男性を相手に会話をするお仕事なので、「カメラ越しに見たときの容姿」「会話をするのに十分な音質」が稼ぐ上では重要です。

カメラ映りを良くし、安定した音質でお仕事をするには、

  • WEBカメラ
  • 証明
  • マイク(ヘッドセットなど)

ネット環境や通信機器に合わせて、以上の3つを揃えるとお仕事がスムーズに進みます。

サイトに登録する

チャットレディの路線を決め、道具が揃えばサイトに登録しましょう。サイトの登録は、チャットサイトに直接アクセスし、名前(本名)や生年月日、連絡先などの個人情報を登録します。

登録した情報は一切男性会員の目に触れる事はないので安心してください。サイト登録の際、「18歳以上であるか」「本人であるか(ネカマや業者のサクラを避けるため)」をチェックするために、身分証明書の確認があります。

運転免許書やパスポート、学生証、マイナンバーカードなど、身分証明の写メを撮り送信し、サイト運営側の認証が下りるとサイト登録は完了です。

サイトの登録が完了すれば、その日からチャットレディをスタートできます。

チャットレディのお仕事で気を付けるポイント

チャットレディをする上で、もっとも気を付けたいのが「身バレ」で、チャットレディのほとんどは身バレ対策をとっています。

対策方法としては、

  • 個人を特定されそうなものをカメラに移さない(窓から映る景色など)
  • 本当の個人情報は絶対に話さない(架空のキャラを設定する)
  • 顔出しをしない(マスク着用や首から下のみしか映さないなど)

チャットレディの身バレリスクはほとんどゼロだと言われていますが、対策をとる事でさらに安全面を強化できます。

まとめ・コロナに負けないチャットレディ!今こそビジネスチャンス

今はどの業界もコロナの影響を受けていますが、チャットレディに関しては今伸びているお仕事です。また今後在宅ワークはどんどん普及していき、リモートを活用する場面も増えていきます。

チャットレディはまさに今の時代に合った職業だと言えます。チャットレディをスタートさせて、このコロナ渦を乗りきりましょう。


ライブチャットNavi


ライブチャットNaviは、女性が安心安全に働けるチャットレディ事業・ライブチャットオウンドメディアを運営しています。ライブチャットNaviでは「在宅型」と「通勤型」があり、在宅型は、自宅にいながらお仕事ができます。通勤型であればチャットルームは都内に2か所、完全個室ルームを完備しています!24時間お仕事可能ですので空いたお時間を有効活用もできますし、可能な限りがっつり働いて稼ぎたい!なんてことも可能です!気になるご質問やご相談も小さな事でも構いません。まずはお気軽にお問い合せください。ライブチャットNaviの求人ページはこちら

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。