チャットレディって怪しくない?どんなお仕事?ライブチャットの始め方から徹底解説!

今女性に人気の高い職業「チャットレディ」。

 

チャットレディは在宅でも行なえ、お給料も高いためとても注目を集めています。

 

チャットレディに興味を持っていても、

 

「どんな事をするの?」「どうやって始めたらいいの?」「怪しい仕事なのでは?」

 

など疑問に持つ人も多いでしょう。

 

今回はチャットレディのお仕事について説明し、チャットレディの始め方までご紹介していきます。

チャットレディってどんなお仕事?

チャットレディとは、スマホやパソコンのWEBカメラを使い、リアルタイムで動画を配信し、音声やテキストで男性とコミュニケーションをとるお仕事を指します。

 

チャットレディは「WEB版キャバクラ」と言えますが、キャバクラのように直接お客さんと対面して接客する必要はなく、お酒を飲まなくてもいいので気軽に始めらるので人気です。

 

報酬は「男性とチャットで繋がった時間数」によって決まり、分毎にお給料として加算されます。

 

報酬相場は分給50円~125円で、時給換算で3,000円~7,500円通常のアルバイトよりも高いのが特徴。

 

チャットレディは基本的に自分の好きな時間に稼げるので、副業にする人はもちろん本業として働いている人も少なくありません。

 

チャットレディは在宅ワークで人気

チャットレディにはチャットレディサイトに登録し自宅で行う在宅型と、店舗に直接出勤する通勤型の2つの働き方があります。

 

とくに在宅型チャットレディは副業が当たり前になっている今、在宅ワークの中でも女性に注目されているお仕事なんですよ。一昔前の怪しいイメージは完全になくなりましたね。

 

店舗型は出勤するための交通費や移動の手間がかかりますが、在宅型は家にいながら稼ぐことができ自由度も高いので人気です。

チャットレディはアダルト・ノンアダルトがある

キャバクラにも「ピンク・NOピンク」のお店があるように、チャットレディも基本的にノンアダルトチャットレディアダルトチャットレディに分かれます。

またアダルト・ノンアダルトのサービスが一緒になったミックス型のチャットレディもあります。

 

アダルトチャットレディ

 

アダルトチャットレディはエッチな会話やアダルトなパフォーマンスを行ない、男性の欲求を満たしてあげるお仕事です。

 

顔出しは強制ではなく任意で、アダルト行為も自分ができる範囲で行え、高報酬が狙えます。

 

ノンアダルトチャットレディ

 

ノンアダルトチャットレディは主に男性と会話をしてコミュニケーションを取ります。登録するサイトによっては、キャミソールのような露出度の高い服装をNGとしている所も。

 

アダルトチャットに比べると報酬は低くなりすが、アダルト行為がない分始めやすいです。

ミックス

 

アダルトチャットレディ、ノンアダルトチャットレディが両方とも在籍していて、チャットレディ側も男性側も、どちらを利用するか選べる仕様になっています。

 

「ノンアダルトから始めたい」「アダルトに転向しよう」

など自由に選択可能です。

チャットレディはどうやって始める?登録方法をチェック

チャットレディを始めるには、まずチャットレディサイトに登録する必要があります。

 

お仕事を始めようと思うと通常は面接が行われますが、在宅型のチャットレディには面接がありません。

 

いくつかあるチャットレディサイトで「いいな」と思う所があれば、そのサイトに登録さえすれば、いつでも自分の好きなタイミングでお仕事を開始できますよ。

 

チャットレディの登録までの流れは以下の通りです。

 

チャットレディの登録までの流れは以下の通りです。
  1. チャットレディサイトの登録画面へアクセスする
  2. 氏名、生年月日、住所、メールアドレスなど必要事項を記入
  3. 利用規約に同意し、仮登録する
  4. サイトからメール通知が届き、身分証の提示を行なう
  5. 身分証の確認がOKであれば、登録完了!

 

どのサイトも登録には身分証が必須!

 

18歳以下の女性はチャットレディサイトの登録が行えません。

 

そのため18歳以上であることを証明する身分証の提示が必須です。

 

身分証の提示方法は2つあります。

 

・身分証の写メ(運転免許証、学生証、パスポート、マイナンバーカードなど)
・身分証を手に持ち、本人の顔も映った写メ

 

以上2枚の写メをサイト側に送信します。

 

身分証の提示は不正登録やネカマ、サクラなどを防ぐために行なわれており、大手のチャトレディサイトでは必須です。

 

「身分証を提示して、セキュリティは大丈夫かな?」

 

と不安に感じる人もいるかもしれませんね。

 

大手チャットレディサイトのセキュリティ面は年々強化されている傾向にあり、情報漏洩のリスクも低く安心して登録を行なえますよ。

 

高校生はチャットレディは基本的に不可

 

学生証も身分証として認められますが、チャットレディは18歳以上でも高校生の登録が基本的にNGです。

 

高校生の人は卒業するまでチャットレディとして働くのを待ちましょう。

チャットレディを始めるにあたり必要なもの

チャットレディのお仕事で必要な物、あれば便利な物をチェックしておきましょう。

 

始めに用意をしておけば、スムーズにお仕事が開始できますよ。

スマホやパソコンは必須

 

チャットレディを始めるのにスマホかパソコンは必須です。

 

パソコンの場合、古すぎると動作が遅く操作にストレスを感じる可能性があります。

 

パソコンを新しく買うならOSはWindowsかMacの2種類ありますが、Macに対応していないサイトもあるので、これから購入する人はWindowsを選ぶと安心です。

 

パソコン使用の人はWEBカメラも用意しよう

 

パソコンでチャットレディを行なう場合、パソコンによってはWEBカメラが搭載されていない物もあるので、その場合は外付けのWEBカメラを用意します。

 

パソコンに搭載されていても、画質が悪い場合や好きな角度に調整しにくい場合があるので、カメラチェックを行ない必要に応じてカメラを購入しましょう。

 

Wi-Fi環境も必須

チャットレディを行なうためには、ネット回線も重要です。

 

ライブチャットはギガ数がかなりかかります。あっという間にギガ制限を超えてしまうので、Wi-Fi環境を整えておいた方がチャットに集中できますよ。

 

映像がカクカクするのを防ぐために、高速の光回線がオススメです。

 

あればさらに便利なもの3つ

 

・カメラを安定させるスマホスタンド

 

スマホでチャットを行なう場合、普通に立てかけると倒れてしまう可能性があります。

 

スマホの位置がずれて角度が悪くなってしまっても困るので、安定した位置を保てるスマホスタンドがあれば便利ですよ。

 

・声をしっかり届けるイヤホンマイク

 

チャットレディは基本的にイヤホンマイクなしでも行なえますが、男性側に「声が聞き取りづらい」と感じさせてしまう事もあります。

 

男性はチャットレディの声が聞きたくて利用している人も多いため、声をしっかり届けることができるイヤホンマイクがあるととても便利です。

 

・女の子をキレイに見せる照明

チャットレディは対面でない分、カメラ映りの良さはとても大切です。

 

照明を使えば顔やカラダの映りをキレイに見せることができます。

 

クリップ型の照明は直接あたると目に悪いので、スタンド型の照明がおすすめです。

 

スマホやパソコンがあり、ネット環境さえ整っていればチャットレディは問題なくスタートできますが、上の3つを用意しておくとさらに便利です。

 

余裕がある人は揃えておくといいでしょう。

【まとめ】チャットレディは簡単に登録でき、すぐに始められるお仕事です

 

チャットレディはライブチャットを通じて男性とコミュニケーションをとるお仕事。

 

アダルト・ノンアダルト、両方の要素を持つミックスと3つのチャットレディサイトがあり、自分のニーズに合わせて働き方を選ぶことができます。

 

サイト登録に必要なのは、以下の二点。

 

・18歳以上である事(高校生は基本的にNG)
・身分証を提示できる事

 

以上の2つをクリアしていれば、誰でも登録できます。

 

またチャットレディを始めるには、以下の二点が必要です。

 

・スマホ又はパソコン
・パソコンの人はWEBカメラ
・Wi-Fi環境

 

上の3つに合わせて、スマホスタンドやイヤホンマイク、照明などがあればなお便利でしょう。

 

チャットレディは登録後すぐに始められるお仕事なので、用意できるものは揃えていた方がスムーズにお仕事が開始できますよ。

 

自宅に居ながら自由に稼げるチャットレディに登録して、お仕事を始めてみましょう。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。