チャットレディがコロナで大人気!売り切れ続出WEBカメラの代替え品iVCamもご紹介

新型コロナウイルスの拡大で、非常事態宣言によってあらゆるサービス業や飲食店が営業を自粛せざるを得なくなり、「収入が大幅に減った」と困った状況に置かれる人が溢れています。

 

また一旦コロナが落ち着いても、第2波、第3波がくるのは確実と言われていることから、収入に対する不安は拭えませんよね。

 

そんな今だからこそ注目を集めているのが自宅でも出来るお仕事です。

 

チャットレディは女性が活躍できる高報酬の在宅ワークであり、また外出がなかなかできないからこそ新規の男性客も増え、チャットレディのニーズが上昇中。

 

今回はチャットレディがコロナの影響に負けない理由や、需要の高まりによって売り切れ続出中のWEBカメラの代用品「iVCam」についてもご紹介します。

 

コロナが追い風に!?チャットレディのニーズが上昇しているワケ

チャットレディはインターネットを通じ、男性とチャットをするお仕事。

 

通常のアルバイトのように面接などはなく、チャットサイトに登録をするとすぐにお仕事を始める事ができます。

 

お給料も時給に換算すると3,000円~7,500円で、一般的なアルバイトよりも高報酬。

 

10年以上の歴史があるチャットレディですが、世間に認知されだしたのは最近になってからです。

 

コロナ拡大の影響で、様々な職種が営業時間の短縮や休業などの措置を取らざるを得ない状況になっている中、チャットレディはコロナが追い風になりニーズが上昇しています。

 

コロナで世間が自粛状態にあっても、チャットレディであれば稼ぐことができるんです。

 

チャットレディがコロナの影響に負けないのには以下の理由があります。

 

特別な経験や資格が必要なく、18歳以上の女性は誰でもできる

チャットレディはスマホやパソコンがあり、Wi-Fi環境が整っていれば自宅ですぐに始められるお仕事です。

 

自粛要請で外で稼げない代わりに、クラウドソーシングに登録し在宅ワークを探す人も増えていますが、ノースキルで稼げるお仕事はそうそうありません。

 

しかしチャットレディは経験や資格など関係なく、18歳以上の女性であれば誰でも行えます。とくにコロナの影響で自粛をしている飲食業・サービス業の人の接客技術は武器になりますよ。

 

在宅でお仕事ができるから感染のリスクがない

外出するだけで感染のリスクがありますから、在宅で働けるチャットレディは安心です。

 

お客さんとネットを通じてチャットを行ない、会わない・触られないのがチャットレディのお仕事の特徴。

 

キャバクラなどはどうしても3密を避けられませんが、チャットレディであれば感染のリスクはゼロです。

 

外に出られないからこそ、チャットレディを利用する男性が増えている

外出自粛によって自宅にいる時間が長くなり、時間を持て余している男性も多いです。

 

これまでは夜のお店へ遊びに行っていた男性達も、自宅に居ながら女の子とお話ができるチャットレディを利用する人が急激に増えています。

 

チャットレディはコロナの影響により、働く側・利用する側両方のニーズが高まっているのです。

 

チャットレディを始める為に必要なものは?

チャットレディはスマホやパソコン使ってリアルタイムで動画を配信します。

 

動画の配信はギガを大量に消費するので、Wi-Fi環境が整っている事が大事な他、何を使って配信するかによって、必要な物が変わってきます。

<スマホの場合>

・スマホスタンド
・照明

 

<パソコンの場合>

・WEBカメラ
・ヘッドセット
・照明

 

スマホでの配信はパソコン配信に比べて画質や接続の安定性に欠ける所は無きにしもあらず。また音声でなくタイピングでをする場合、スマホでは難しいです。

 

しかしパソコンよりもスマホの方が所有率は高いですよね。

 

「パソコンを買うお金がない」「すぐにでもチャットレディを始めたい」

 

という人は、スマホでもお仕事をスタートする事は可能です。

 

パソコンの場合、WEBカメラやヘッドセットを使えば画質や音質をかなり向上させることができます。

 

内臓されているカメラやマイクでも配信は可能ですが、画質や音質に欠ける所がある上、カメラの角度などの調整もしにくいという点も。

 

パソコン配信の場合はWEBカメラとヘッドセットは購入した方がいいでしょう。

 

揃える道具はスマホに比べて多いですが、パソコン配信の方が画質や音質、接続の安定性も高くお仕事もスムーズです。

 

コロナの影響でチャットレディ必須のWEBカメラが市場から姿を消した!?

チャットレディをパソコンで配信する人はWEBカメラの購入をオススメしました。

 

しかし今はコロナの影響により、リモート会議や飲み会などの需要も高まり、WEBカメラの売り切れが多発。品薄状態が続いている状況なのです。

 

「それじゃチャットレディを始められないよ!」

 

となってしまいますがご安心を。実はスマホがWEBカメラの代わりになるのです。

 

スマホ又はパソコンにWEBカメラアプリをダウンロードするだけで、パソコン用のWEBカメラとして使用できます。

これからチャットレディを始めるなら、WEBカメラ代わりにiVCamというアプリが使える!

画像出典:Apple store

WEBカメラアプリでオススメなのが「iVCam」。iVCamiPhoneAndroidも利用できます。

 

海外のアプリですが、日本語対応もしていているので安心です。

 

iVCamは若干の遅延はあるものの、フルHD画質に対応しているので、使用しているスマホによっては本物のWEBカメラ以上の高画質になります。

 

またiVCamは美肌補正もついているのでカメラ映りをキレイに見せる事が可能。そして身バレや顔バレ対策に使えそうな左右反転機能もあり便利です。

 

カメラの接続はUSBケーブル、又はWi-Fiに繋いでコードレスで使用できます。コードレスはカメラが自由に動かせて便利ですが、動画配信はバッテリーも大量に消費してしまうので、充電切れを防ぐためにはUSBケーブルを使用したほうがいいでしょう。

 

iVCamは有料版を購入した方がいい!

iVCamは無料でも使えるアプリですが、無料版は画面の左端にiVCamの透かし文字が常に映りこんだり、広告が表示されたりするので使いづらいというデメリットが。

 

スムーズにお仕事を行なうために、1,200円の有料版を購入するようにしましょう。

 

専用のWEBカメラは2,000円~10,000円前後であることを考えると、決して高くない価格です。

iVCamを使用するにはどうしたらいいの?

iVCamを使うためには、スマホとパソコンの両方にアプリやソフトをダウンロードする必要があります。(有料版の購入はどちらか一方で問題ありません)

 

パソコンからiVCamを購入した場合、1台のPCライセンスにつき、iVCamアプリが入った複数のスマホで利用ができます。

 

またスマホアプリを購入した場合は、購入したスマホアプリでのみ利用可能で、複数のパソコンと接続して使用可能なので、自分にとって使いやすい方を選んで購入しましょう。

 

スマホの場合はiOS版」Android版」AppストアやGoogleplayから、それぞれインストールしましょう。

パソコンからiVCamをインストールする際の手順

1.iVCamのダウンロードページを開きます。

iVcamダウンロードページ  https://www.e2esoft.com/ivcam/

2.iOS用、Windows用のダウンロードボタンがあるので、使っているパソコンに合わせてダウンロードボタンを押します。

3.ダウンロードが完了したら、実行ファイルをダブルクリック。

4.インストール中に利用する言語で「日本語」を選択し、OKをクリックします。

5.専用フォルダが作成されます。インストール先を確認したら、このまま「次へ」のボタンをクリックします。

インストール先を変更したい場合は、参照ボタンをクリックすると任意の場所にインストールが可能です。

6.デフォルトだとiVCame2eSoftVCam」という名前になっています。そのまま「次へ」ボタンをクリックしてもいいですが、分かりにくい場合は任意の名前を付けましょう。

7.「デスクトップ上にアイコンを作成する」「起動時に実行」の追加タスクの選択ポップアップが表示されます。必要あればチェックをつけたまま、次へをクリックします。

2つともチェック外しても問題なく使えます。

8.インストールボタンを押して完了!

iVCamを実行する時は、「アクセスを許可する」クリックしましょう。

 

スマホ・パソコン両方にインストールが完了すると、iVCamが使用できる状態になります。

 

二つを立ち上げ、PCソフトにもスマホからの映像が表示されていればWEBカメラ化が成功です。

 

これらの手順でiVCamをインストールし、専用のWEBカメラがなくてもチャットレディを始める事ができます。

まとめ・コロナに負けない!チャットレディを始めて新たな可能性を広げよう

コロナによって急激に認知され、ニーズが高まってるチャットレディ。

 

在宅かつ高報酬が狙えるので、自粛要請で本業やアルバイトが途切れてしまった場合、大きな手助けとなります。

 

コロナの影響でリモートで仕事をしたり新たな趣味を見つけたりと、生活様式も変化しつつあります。

 

利用する男性側からしても、今回のコロナ騒動はチャットレディの楽しさを知るキッカケとなり、たとえ終息してもチャットレディはメジャーなお仕事になる可能性が大きいです。

 

コロナを逆手にとり、チャットレディであなたの可能性を新しく広げてみましょう。

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。