チャットレディは安全なお仕事?安心して働くために知っておくべきコツとは

チャットレディは「ネット版キャバクラ」と例えられる事もあり、ネットを通じ男性とリアルタイムでチャットを行なうのがお仕事です。

 

自宅にいながら働け、女性が始める在宅ワークの中でも人気が高まってきています。

 

ネット上で稼ぐ事になるので、チャットレディのお仕事は安全なのか、危険ではないのか気になる人も多いでしょう。

 

そこで今回はチャットレディの安全性について説明し、安心して働くためのにはどうすればいいのかご紹介していきます。

チャットレディのお仕事は安全。注意点を理解しておけば安心して働ける

チャットレディは基本的に安全なお仕事です。

 

報酬も高く割の良い仕事なので、興味を抱きながらも

 

「危ない仕事なのではないか?」「詐欺ではないのか?」

 

となかなか一歩を踏みだせない人も少なくありません。

 

たしかにネット上で稼ぐチャットレディは危険だという意見もあり、何も知らないで始めると、危ない目に合う可能性もゼロではないでしょう。

 

しかしチャットレディは10年以上も続くサービスで、「何をしたら危険なのか」はすでに明確になっています。

 

チャットレディのお仕事は、注意点を押さえているだけで安心して働く事ができるんですよ。

 

チャットレディが危険だと言われる主な理由4つ

 

チャットレディが危険と言われるのは、主に以下4つの理由があるからです。

 

①画像、動画のスクショやキャプチャの流出

 

チャットレディの様子をスクショしたり、キャプチャを撮るのはどのサイトも禁止としていますが、禁止事項に逆らい、チャットの様子を無断で撮る人も中にはいます。

 

さらに撮影した動画を流出させる行為は犯罪で、1000万円以下の罰金、又は10年以下の懲役が課せられます。

 

流出させる方も大きなリスクが伴うため、流出される可能性は低いですが、スクショを撮る人がいる以上完全にゼロとは言いきれません。

 

②身バレ・顔バレで知人やお客さんに人物特定される

 

人物が特定されてしまう「身バレ・顔バレ」は滅多にある事ではありませんが、可能性としてはあります。

 

チャットレディで顔出しをしている場合や、場所を特定されるようなものがカメラに映ってしまっている、仲良くなったお客さんに本名や住んでいる地域をうっかり話してしまうといった場合などに起こりえます。

 

③詐欺サイトに出くわす可能性

 

現在チャットレディはたくさんのサイトが存在します。ほとんどが安全なサイトですが、中には詐欺サイトが紛れている場合も。

 

詐欺サイトでは登録や退会時に料金が発生したり、報酬が支払われないといったトラブルや個人情報が流出するといった危険性があります。

④無修正ライブチャットで逮捕される可能性

 

もともとチャットレディの本場は海外です。そのため海外にはたくさんのサイトが存在し、日本に居ながらも登録してチャットレディとして活動できます。

 

海外サイトは国内サイトよりも規制が緩い場合が多く、かつ過激であるためエロを目的とする人に人気で稼げる傾向にあります。

 

「たくさんお金を稼ぎたい」と考えるチャットレディが海外サイトに登録する事も珍しくありません。

 

しかし海外サイトで局部を映した無修正の動画が国内にもアップされ、チャットレディが逮捕されたという事案もあります。

 

※日本の法律上、局部を見せる行為は犯罪とされています。

チャットレディは身バレ・顔バレ対策が必須&サイト選びには気を付けよう

チャットレディが危険と言われる面を挙げると、「やはり危ない仕事なのでは?」と思ってしまいますが、ほとんどの人は危ない目に合う事もなく、安全にお仕事ができています。

 

チャットレディは、

 

・身バレ、顔バレ対策
・サイト選び

 

この2つを押さえるだけで安心して活動できます。

 

身バレ・顔バレの対策の1番は「顔を出さない事」ですが、顔出しをして活動しているチャットレディはとても多いです。

 

なぜなら顔出しをしている方がより報酬が高くなる傾向にあるから。顔出しをする場合、メイクやウィッグ、照明の当て具合やカメラの角度などで、普段の容姿と大きく変化をつける事ができます。

 

チャットレディを普段のメイクや服装で行なう人はほとんどいないと言っていいです。

 

見た目だけでなく、「カメラに居場所を特定されそうなものは映ってないか確認する」「本名や住んでいる地域を聞かれても答えないor嘘をつく」というのも身バレ・顔バレの対策には必要です。

 

そしてチャットレディはどのサイトに登録するかというのも大切。サイト選びを間違えると先にも説明したように、金銭面やセキュリティ面でトラブルに発展する可能性があるためです。

 

運営がしっかりしているサイトでであれば、トラブルもほとんどなく働けます。

 

 

ここなら安心!安全なチャットレディサイト6つの特徴

安全なチャットレディサイトには特徴があります。

 

サイトに登録する前に以下の項目が満たされているかチェックしましょう。

 

①身分証の提示を求められる

 

身分証には個人情報が詰まっているので、提示するのを躊躇してしまう人もいるかもしれません。

 

しかし優良サイトは必ず身分証の提示を求めます。逆に身分証が必要ないサイトは怪しいと言っていいです。

 

サイト側も風営法の下運営しているため、「18歳以上である」「本人である(業者やネカマではない)」というのを確認します。

 

身分証の提示がいらないサイトは、風営法に基づいて運営していない可能性が高いため避けた方がいいです。

 

②登録・退会費用は一切ナシ

 

チャットレディを始める場合、WEBカメラを買ったり報酬の振込手数料は自己負担ですが、チャットレディはサイト側に支払うお金は一切ありません。

 

登録・退会時はもちろん、お客さんとのメール送信の費用もゼロ。費用を請求してくるサイトは完全に怪しいので注意が必要です。

 

③報酬の支払いはきちんと行われる

 

安全なサイトはもちろん報酬の支払いも決まった日付に行われます。

 

しかし報酬がきちんと支払われるのかは、働いてみないと分からないですよね。

 

サイトに登録する前に実際に働いている人の口コミを調べ、報酬の支払いがしっかり行われているかリサーチしてみましょう。

 

ライブチャットNaviでは、月2回のお支払いです。下記の日程で弊社からお支払いしております。

 

1日t〜15日〆→月末
16日〜月末〆→翌月15日

お振込みや手渡しでも大丈夫なので気軽にお問合せください。

 

⑤アダルトを強要してこない

 

チャットレディはアダルト・ノンアダルトに分類されます。

 

パフォーマンスの内容は、局部見せなど禁止行為を除き、完全にチャットレディの自由。

 

ノンアダルトを選んだ場合も、アダルトの強要をされることは一切ありません。

⑥サポート体制が整っている

優良サイトはサポート体制が整っていて、登録後はチャットレディを完全放置という事はありません。

 

働く上で困った事や不安な事があればいつでも相談でき、稼ぎ方のアドバイスも貰えますよ。

 

サイト内パトロールで不審な男性のチェックも行い、チャットレディが安心して働ける環境作りを行なってくれています。

[まとめ]チャットレディは身バレ・顔バレ対策をして、安全なサイトに登録すれば心配ナシ◎

チャットレディのほとんどは安全に働けています。

 

しかし危ないと言われてしまう理由は、「画像や動画が流出される可能性」や「身バレ、顔バレリスク」「詐欺サイトの存在」「無修正ライブチャット逮捕事案」などがあるからです。

 

しかしこれは回避が可能で、チャットレディ側も

 

・身バレ、顔バレ対策をとる
・安全なサイトに登録する

 

以上2つのポイントを心がければ、ほとんど問題ありません。

 

安全なサイトは、

 

・身分証の提示が必須
・サイト側への費用は一切発生しない
・報酬の支払いは当たり前
・アダルト強要なし
・サポート体制が充実

 

以上6つの特徴があり、これらを満たすサイトを選ぶようにすれば、誰でも安全に働く事ができますよ。

 

チャットレディを始めたい人は以上のポイントを押さえ、安心して楽しく働きましょう。


ライブチャットNavi


ライブチャットNaviは、女性が安心安全に働けるチャットレディ事業・ライブチャットオウンドメディアを運営しています。ライブチャットNaviでは「在宅型」と「通勤型」があり、在宅型は、自宅にいながらお仕事ができます。通勤型であればチャットルームは都内に2か所、完全個室ルームを完備しています!24時間お仕事可能ですので空いたお時間を有効活用もできますし、可能な限りがっつり働いて稼ぎたい!なんてことも可能です!気になるご質問やご相談も小さな事でも構いません。まずはお気軽にお問い合せください。ライブチャットNaviの求人ページはこちら

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。