チャットレディで身バレを防ぐには!?7つの対策方法をアドバイス

チャットレディのお仕事は、自宅に居ながらも自由に稼げるとあり、人気が高まっているお仕事です。

 

しかしチャットレディのお仕事はピンク要素もあり、「周りにバレたくない」と考える人がほとんど。

 

また男性会員に人物を特定され、ストーカー被害に遭う・・。という事も否定できません。

 

ところがこういった「身バレ」は回避が可能で、対策さえしっかりしていれば、安全にお仕事ができるんです。

 

今回はチャットレディの身バレについて解説し、対策までご紹介していきます。

チャットレディの身バレの可能性

チャットレディを行なう上で可能性があるのが、

 

・知り合いや家族、彼氏にバレてしまう
・男性会員に人物を特定されてしまう

 

という身バレ・顔バレのリスクです。これからチャットレディ始める場合、身バレしないか不安に思う人は多いでしょう。

 

しかし、実は身バレする可能性は高くありません。

 

日本の人口1億2千万人のうち、チャットレディサイトに登録している人の数は約60万人以下とされており、これは日本の人口の約0.5%にあたり、1%にも満たないのです。

 

そこからさらに、

 

・登録しているサイトが同じ
・ログイン時間が同じ
・沢山のチャットレディの中から選ばれる

 

という事が重ならない限り、知り合いに遭遇するという事は起こりえないのです。

 

チャットレディをしていることを周りに知られてしまう可能性はかなり低いといえます。

 

また男性会員に人物を特定される危険性も、以下で説明する対策を取っていれば、リスクをゼロに近づける事ができます。

 

チャットレディで身バレを防ぐ7つの方法

 

チャットレディの身バレ対策は以下を実践する事で、「知りあいにバレる」「人物を特定される」といったリスクを回避できます。

 

顔出しをしない

 

チャットレディは「顔出しする・しない」を自分で決められます。絶対に知られたくない人は顔出しをしないのもアリ。

 

とくにアダルトチャットレディはパフォーマンスが命なので、顔出しをしない人も少なくありません。

 

また「マスクを付ける」「カメラのアングルで顔の下半分だけ映す」など工夫も色々できますよ。

 

メイクやウィッグを使って変装する

 

チャットレディは顔出しする・しないで売り上げが変わり、やはり顔出しをした方が稼げます。

 

「稼ぎたいけど身バレを回避したい・・」

という人は、メイクやウィッグを使って普段の自分の雰囲気をガラリと変えましょう。

 

アイプチやカラコンを使って目の印象を変えたり、ほくろメイクを施すのもいいですね。

 

ショートカットの人はロングヘアのウィッグを。普段と違ったヘアカラーのウィッグもおススメです。

 

メイクやウィッグでも、普段の自分と大きくギャップを作れます。

 

チャットレディで身バレを回避するPOINT!

・誰でも閲覧できるプロフィール画像に気を付けよう

・プロフィール画面だけなら、サイトに登録していない人でも閲覧できるサイトがあります。

・身バレを避けたいのであればプロフィール画像は、「顔半分を手で隠す」「メイクで誰か分からないようにする」「肩や胸の谷間など体の一部を映す」など工夫し、魅力的に見せつつも本人と特定できるような写真は使わないようにしましょう。

 

プライベートを明かさないように心がける

 

チャットレディを続けていると、リピート客が付き男性と仲良くなることも。慣れが生じるとつい気が緩み、プライベートな事までうっかり話してしまう場合もあります。また常連客に嫌われたくないがために、本名や住まいなどを話してしまう人も。

 

一見優しく信頼できそうな男性でも、実際はどんな人間性なのかは分かりません。

 

本名や年齢、どこに住んでいるのかなどプライベートな情報は一切漏らさないように心がけてください。

 

偽名を使い年齢や生年月日を少し変え、住んでいる地域も隣の県にするなど、最初に設定しておきましょう。

 

SNS投稿に気を付ける

 

最近はSNSと連動してチャットレディを行なう人もいます。

 

SNSはうまく使えば集客に有利なツールになりますが、使い方を間違えると人物が特定されるきっかけを作ってしまうのです。

 

何気なくアップした出かけた先の写真から、住んでいる地域を当てられたケースがあります。

 

SNSに何気なく上げた写真から、「画像解析」「居場所特定」といった事が、最近では個人でも行えてしまうため注意が必要です。

 

SNSでは、以下の3点に気を付けるようにしましょう。

 

・位置情報をオフにする
・居場所が分かる投稿をアップしない
・画像を投稿する時は背景や瞳に映るものまでチェックする

 

 

カメラに映る背景に気をつける

 

チャットレディはWEBカメラを使って、リアルタイムで動画を配信していきますが、カメラに映りこむ背景にも気を配りましょう。

 

「映っている窓から場所が特定できる」「個人情報になるような物が映っている」など、プライベートに関わる物が映っていないか、試しに撮影しチェックしてみてください。

 

リアルタイムの配信であるため、動画を後からチェックして編集するという事ができないからです。チャットレディ専用に撮影スペースを作っておくと便利でしょう。

 

PCやスマホの履歴やデータは消しておく

 

家族や彼氏にバレたくないという人は、使っているパソコンやスマホの履歴やデータに気を付けましょう。

 

チャットレディは稼ぎが通常のアルバイトよりも良いため、急に羽振りが良くなったり、お金の使い方の変化で家族や彼氏に疑われ、パソコンやスマホチェックでバレてしまうケースがあるからです。

 

パスコードを設定していても、解除されてしまう可能性も考えましょう。

 

アクセス履歴やデータを頻繁に削除する、サイトへアクセスする時はブラウザを変えるなど対策をとることをおすすめします。

 

安全なチャット運営サイトへ登録する

 

動画をスクショされたものが流出し、身元がバレてしまうケースも。

 

スクショやキャプチャを流出させることは犯罪で、流出させた人は1,000万円以下の罰金又は懲役10年以下の懲役が課せられます。

 

そのため流出させる人はごく一部の人間に限られますが、働く側からすると不安になってしまいますね。

 

国内のチャット運営サイトは、盗撮の流出を厳しくパトロールし、削除申請や刑事民事訴訟を強化しています。

 

セキュリティ面も年々強化している傾向にあるので、個人情報が漏洩する心配もありません。

 

しかし海外のチャットレディサイトは注意が必要で、流出させられる可能性が国内サイトに比べて高いです。

 

万が一の事を考えると、国内サイトであれば守ってもらえますし、情報漏洩する心配もほとんどないので、サイトを登録する際は、怪しいサイトに登録しないように注意しましょう。

万が一、チャットレディで身バレしてしまった場合は?

 

身バレの可能性は低いですが、万が一身バレしてしまい写真や動画を見せられても、「他人のそら似」「ただ似ているだけ」など、とにかく否定する事が大切です。

 

また完全ノーマルなチャットレディサイトにも登録しておく事もおすすめします。

 

家族や彼氏にバレても、「ただ会話をしているだけ」と主張出来るからです。

 

まとめ・チャットレディは対策さえ取っていれば身バレを防げる!

チャットレディはそもそも、身バレのリスクはかなり低いお仕事です。

 

その上で対策をすると、身バレの可能性をほとんどゼロにする事が可能できます。

 

身バレ対策のポイントをおさらいすると以下の7つ。

 

1.顔出しの有無(出したくない人は出さなくてOK)
2.雰囲気をメイクやウィッグで変える
3.個人情報をお客さんに話さない
4.SNSと連動する場合は特定されないよう注意が必要
5.撮影時の背景に気をつける
6.PC・スマホの履歴やデータは削除
7.安全なサイトを登録する

 

身バレが不安な人は、これらの点を押さえれば安心してお仕事に集中できます。

 

チャットレディを始める際は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。