見た目に自信がなくても大丈夫!?チャットレディに向いている人・いない人の特徴

お仕事には向き不向きがあるように、チャットレディにも向いている人・いない人の特徴があります。

 

チャットレディは男性を相手にするお仕事なので、見た目が良い人が向いていて、そうじゃない人は向いていないと考えてしまう人も少なくないです。

 

しかし実際は、見た目だけで向いているかいないかを判断できません。

 

今回はチャットレディに向いている人・いない人の特徴をご紹介します。あなたはどちらに当てはまるのか、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

チャットレディは見た目に自信がなくても大丈夫!

「男性を相手にするお仕事だから、顔が可愛いくなきゃだめ?」

「スタイルに自信がないんだけど・・・。」

 

チャットレディに向いている人というのは、必ずしも美人やスタイルが良い人ではありあません。

 

確かに美人やスタイルが良い人はそれを武器にできるので有利でしょう。

 

しかしチャットレディは通常の水商売のように、男性と直接対面しての接客ではないため、メイクや照明でいくらでも可愛く見せる事ができるうえ、顔出しをしたくない人は顔を出さずに接客も可能なのです。

 

スタイルに関しても、必ずしも全身を見せる必要はなく、太っていたとしてもそれが好きという男性います。

 

チャットレディは見た目に自信がなくても、工夫や努力次第でいくらでも魅力的に見せられるお仕事。チャットレディの向き・不向きは容姿で決まるのもではないのです。

 

チャットレディに向いている人の特徴って?

 

チャットレディに向いている人の特徴は以下の8つ。

 

当てはまる項目が多いほどチャットレディに向いている事になります。

 

接客業が得意or経験アリ

 

チャットレディは男性を相手にするお仕事であるため、接客業の経験者、または接客が得意な人はかなり有利なお仕事です。

 

気軽に始められるチャットレディ。それゆえにお仕事としての意識を持てない人も少なくありません。

 

男性もお金を投じてサイトを利用しているため、男性会員を「お客様」としっかり意識できる人は向いています。

 

人と会話をするのが好き

男性と会話をしながらコミュニケーションをとる事がチャットレディのお仕事。

 

会話の方法は音声かタイピングがありますが、男性に人気なのは声が聞ける音声です。

 

嫌々お話をしている人よりも、女の子も楽しんで仕事をしている人の方が人気が出ます。

 

人と会話をするのが好きな人は向いていると言えるでしょう。

 

真面目・マメな性格である

チャットレディは、男性とチャットする事だけがお仕事ではありません。

 

定期的にログインして積極的に活動する真面目さや、遊びに来てくれた男性にはお礼のメールを、新規客を獲得するために営業メールを送るマメさも大切です。

 

そのため真面目でマメな性格の人はこのお仕事に向いています。

 

目標がある

「海外へ行きたい」「欲しいものがある」「自分を磨きたい」など、チャットレディを行なう上で目標がある人は、チャットレディに適しています。

 

チャットレディは普通のアルバイトに比べて高単価のお仕事ですが、稼ぐためにはお仕事のコツを掴み、慣れなければなりません。

 

「なんとなくこのお仕事をはじめた」「暇だったから」など特に目標もなく初めた場合、慣れるまでに挫折をする人も少なくありません。

 

目標を持っている人の方が仕事のコツを掴むのが早く、着実に稼げるので向いています。

小さな事は気にしない(受け流せる)

 

チャットレディを利用する男性の中には、女の子に対して暴言を吐いたり、無理なパフォーマンスを強要したりする人も少なからずいます。

 

男性から言われた言葉にひとつひとつ傷ついては身が持ちません。仕事に慣れないうちは、そういった男性に出くわしビックリして落ち込んでしまう人も少なくないでしょう。

 

失礼な男性は女の子の方から強制退出させる事が可能なので、何を言われても間に受けず聞き流すくらいでちょうどいいのです。小さな事は気にしない人は、より向いているといえます。

 

下ネタやエッチな事が好きor抵抗がない

チャットレディのお仕事は、ノンアダルトは会話中心アダルトは男性の性的欲求を満たすパフォーマンスを行ないます。

 

アダルト行為が一切ないノーピンクのキャバクラでも、男性客との会話に下ネタが入ってくることは珍しくないように、ノンアダルトでも会話の内容に下ネタが高確率で出現します。

 

もともと下ネタやエッチな事が好きだったり、抵抗がない人はチャットレディにかなり向いているでしょう。

 

お金が大好き・稼ぎたい意思が強い

 

チャットレディのお給料は出来高制です。通常のアルバイトは出勤するだけでお給料が発生しますが、チャットレディの場合はサイトにログインしただけでは報酬は入ってきません。

 

しかし頑張り次第でアルバイト以上に稼げるので、お金が大好きな人や、稼ぎたい意思が強い人は高報酬を得やすいので向いています。

 

チャットレディで100万円以上を稼ぎ出す女の子もいます。

 

ぼっち耐性アリ

チャットレディは一人で行うお仕事です。

 

男性と繋がっていない待機時間、「一人でいるのはさみしいな」「みんなでワイワイしたいな」など、寂しがりな女の子はお仕事に張り合いが出ないかもしれませんね。

 

意外にもにも出不精で、「私は社会不適合者かも」と思っている女の子が、チャットレディの世界で活躍する事も珍しくありません。

 

一人でいるのが好きな女の子はチャットレディに向いている可能性大です。

 

 

チャットレディに向いてない人

チャットレディに向いていない人は、上で説明した向いている人の特徴の逆を行く人といえますが、以下の特徴である人は特にチャットレディに向いていない可能性があります。

 

約束を守れない

チャットレディのお仕事で、リピーターのお客さんができると、「何日の何時にログインして、チャットをしよう」とサイト内でいわゆる待ち合わせのような事もします。

 

待ち合わせ時間をなんの連絡もナシにすっぽかすなど、約束を守れない人から当然お客さんは離れていきます。

 

本業が忙しすぎる

チャットレディは短い時間でも、こまめにログインする事が大切です。

 

しかし本業が忙しすぎて、「まともにログインできる時間が取れない・・」という人は、チャットレディのお仕事を続ける事が難しく、向いていないといえます。

 

意思が弱い

チャットレディのお仕事にシフトはなく、自分が活動できるときにログインします。

 

意思が弱い人は何かとさぼる口実を作りがちで、チャットレディに向いていません。

 

「今日は面倒くさいからやめておこう・・」

という日がズルズル続き、さぼり癖がつくと稼ぐ事が難しくなります。

 

稼げないゆえにモチベーションも下がり、結局はチャットレディを辞めてしまうのです。

 

向いていない人はチャットレディできないの?

 

「チャットレディに興味はあるけど、向いていない人の特徴に当てはまるかも・・」

 

と思い当たる人は、不向きを向きに変えいければ問題ありません。以下の3つの改善ポイントを参考にしてみましょう。

 

1.チャットレディをお仕事と意識する

 

チャットレディはお仕事の一環と捉えましょう。本業で考えてみると、黙って欠勤する人はなかなかいないですよね。それはお仕事の認識があるからです。

 

チャットの約束をしたのにログインできなくなった場合などは、お客さんに一報入れるよう心がける事が大切です。

 

ログイン時間は少なくても、コツコツ続けるといい

体が疲れた時はもちろん無理をする必要はありませんが、少しの時間でもログインできるのなら、スケジュールを決めてログインできる日を作ってみましょう。

 

例→日曜日が休みなら、毎週日曜日に〇分(or時間)はログインするとスケジュールに入れておく。

(仕事がお休みの土日を利用してお仕事をする人もいます)

 

習慣化させる

今まで運動してこなかった人が、いきなり毎日10キロを走ろうと思うと、挫折してしまう可能性って高いですよね。なぜなら運動が習慣にないからです。

 

反対にお風呂に歯磨きは、習慣化されているからこそ誰もが当たり前に行えます。継続するには習慣化が大切。

 

始めのうちは目標を小さく立て、1日のルーティーンの中にチャットレディの活動を入れるようにしましょう。

 

チャットレディの向き不向きはマインドに有り!弱点は改善を心がければ大丈夫。

チャットレディの向き不向きは見た目の綺麗さやスタイルの良さなど容姿ではなく、お仕事に臨む姿勢「マインド」に左右されます。

 

チャットレディのお仕事をしている人は「完璧に向いている!」という人ばかりだけでなく、実際は何かしらの弱点がある人も多いのです。

 

しかしその弱点は少しでも改善できるように心がければ、問題なくチャットレディのお仕事を行なえますよ。

 

チャットレディに向いている人は、自信をもってすぐお仕事を始められますね。向いていないかもと思う人も、不向きを向きに変えて是非チャレンジしてみましょう。

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。