【アダルトライブチャット】チャットレディが高収入な理由とは?報酬の仕組みと相場など詳しく解説!

在宅でお仕事ができて、なおかつ報酬も高いことから人気が高いチャットレディ。

 

キャバクラは風俗と違って触られたり性病になる心配がなく、在宅でのお仕事も可能であるためか、学生・フリーター・主婦・OLといった幅広い世代の女性が働いています。

 

では、いったいなぜここまでチャットレディのお給料は高いのでしょうか?

 

今回は、アダルトライブチャットのチャットレディが高収入な理由や報酬の仕組み・相場について解説していきます。

 

チャットレディってそもそもどんなお仕事なの?

この記事を読んでいる人の中には、チャットレディがそもそもどんなお仕事なのか分からないという人もいるでしょう。

 

チャットレディとは、PC(もしくはスマホ)越しで男性に接客を行うお仕事です。

 

基本的には、男性客とビデオ通話感覚でお話するイメージであると考えてもらって構いません。

 

ただお話をするだけのノンアダルトチャットお話+アダルト行為を行うアダルトチャットの2種類に分けられており、この2つのいずれかから任意で選んでお仕事をしていく…という形になります。

 

キャバクラや風俗と異なり、直接男性客と会う必要はないため、その安心感から年々チャットレディとして働く女性は増えてきています。

 

PCとネット回線さえあれば、在宅でもお仕事ができるため主婦や学生などが副業として働くことも多いです。(自宅にPCやネット回線がない場合は、代理店に通勤して働くという方法もあります)

 

それでは、次に報酬の大まかな仕組みについて見ていきましょう。

 

チャットレディの報酬の大まかな仕組みについて

アダルトライブチャットのチャットレディの時給相場は、4,000円~7,000円とノンアダルトよりも高めです。

 

在宅でお仕事をしながら、上記の額をもらえるのはかなりおいしいですよね。ですが、実際にこの時給でもらえるというわけではありません。

 

報酬の仕組みを理解しておかないと、いざ働いた時に「こんなはずじゃなかった」と後悔してしまいます。

 

そうならないためにも、チャットレディの報酬の仕組みをしっかり理解しておきましょう。

 

分給で報酬がもらえる

まず、チャットレディのお給料はアダルト・ノンアダルト問わず「分給」でもらうことができます。

 

この分給とは、簡単に説明すれば「1分◯〇〇円」と分刻みで決められた報酬のことを指します。

 

分給は1分ごとに増えていき、話した時間が長いほどお給料もアップしていきます。

 

分給はサイトごとに異なってきますので、チャットレディとして働く場合は必ずサイトの報酬欄をチェックしておきましょう。

 

チャットレディの分給の仕組みを分かりやすく例で表しましたので、よろしければこちらを参考くださいませ。

 

例:1分75円のサイトで60分話した場合
(2ショット)75円×60円=時給換算4,500円

例:1分75円のサイトで60分話した場合
(2ショット)75円×60円=時給換算4,500円

 

上記の分給で1時間話した時の報酬は、以上の通りです。

 

チャットレディの求人広告で「時給4,500円~5,000円以上」と書かれているかと思いますが、あれは分給×60分で換算したものです。

 

日によっては20分・30分しか話せない場合もあるため、必ずしも求人広告に記載されている時給が稼げるわけではないことを覚えておきましょう。

 

お給料は完全歩合制

また、チャットレディのお給料は基本的に完全歩合制となっています。

 

完全歩合制とは、働いたら働いた分だけお給料がもらえるというシステムを指します。

 

そのため、一般的なアルバイトと異なり、チャットに入ってくれた人が多かったり話す時間が多ければ高時給を叩き出すことも可能です。

 

しかし、その一方で待機中・お客さんが1人も入らなかった日は無給になります。

 

サイトによっては時給保証を出しているところもありますが、基本的にチャットレディのお給料はチャットで話している時だけしか入りません。

 

必ずしも毎日同じ時給換算で、同じ日給を稼げるわけではないことを覚えておきましょう。

 

その他チップ/イベント報酬もあり

また、チャットレディはチャット報酬だけでなくチップやイベント報酬といったものも報酬のうちに入ります。

 

チップはお客さんからもらえるお小遣い的なもので、イベント報酬はイベントに参加した際にもらえる特別報酬です。

 

いつもの基本給にプラスアルファでもらえるので、チャットレディで高収入を稼いでいる女性はイベントにはこぞって参加しています。

 

チップに関しては、常連さんからもらえることが多いので、継続的に報酬を得るならリピーターを複数人確保しておくのがオススメです。

 

以上が、チャットレディの報酬の仕組みになります。

 

チャットレディの報酬の相場

アダルトチャットレディの報酬の相場は、時給換算で4,500円~7,000円、パーティーチャットの場合は3,000円~4,000円×人数となっています。

 

サイトによって報酬は異なってきますので、出演予定のサイトの報酬体系をしっかりと確認しておきましょう。

 

パーティーチャットのほうが、2ショットと比べて時給が低いですが入室する人数が多ければ多いほど稼げるというメリットがあります。

 

ライブチャットにやってくるお客さんの多くが、いきなり対面で話す2ショットよりも匿名でわいわい話せるパーティーチャットを選ぶ傾向にありますので、はじめてアダルトチャットレディとして働くならパーティーチャットがオススメです。

 

ただし、入室人数が0人だと稼げませんので注意してください。2ショットは、パーティーチャットと比べて報酬は高めに設定されています。

 

どちらかというと、初見さんと話すよりかは常連さんと話すことが多いので、リピーターを確保してから2ショットで稼ぐのがオススメです。

 

アダルトチャットレディが高収入な理由

では、いったいなぜアダルトチャットレディは高収入なのでしょうか?

その理由をご紹介していきたいと思います。

 

1分あたりの単価が高いから

まず、なんといっても1分あたりの単価が高いところ。

ノンアダルトの場合は1分あたり50円~60円程度が相場ですが、アダルトチャットの場合は1分あたり70円~80円以上と高めです。

 

そのため、ノンアダルトよりも効率よく稼ぐことができます。

 

アダルトの需要が高く男性会員も多く利用するから

また、ライブチャットはノンアダルトよりもアダルトのほうが需要が高い傾向にあります。

そのため、多くの男性客が寄りやすく、盛り上がりやすいのが特徴。

 

ノンアダルト同様、会話力も必要になってきますがアダルト行為とセットで行うためノンアダルトよりも体への負担がかかりやすいです。

 

しかし、それでもノンアダルトよりも集客しやすいためアダルトチャットレディは高収入になりやすいのです。

 

アダルトライブチャットで稼ぐためのコツ

では、アダルトライブチャットで稼ぐにはいったいどうすればいいのでしょうか?

 

チャットレディは、お客さんありきの商売。そのため、チャットに来てくれた人と仲良くなり、よければリピーターになってもらう…これの繰り返しです。

 

来てくれるお客さんが多ければ多いほど、チャットの報酬は増えていきますし収入源も安定していきます。

 

最初は色々なお客さんがきて戸惑うかもしれませんが、新人期間の間に色々な人とチャットをして顔を覚えてもらい、リピーターを増やしていきましょう。

 

夜間のほうがライブチャットは盛り上がりますので、可能であればその時間帯に毎日ログインをしておくのがオススメです。

 

後は、定期的にブログを更新する・プロフ写真をその都度変えるなどしてお客さんが飽きない工夫を施しておきましょう。

 

まとめ

今回は、アダルトチャットレディが高収入な理由や報酬の仕組みなどについて解説していきました。

 

・1分あたりの単価が高い
・アダルトの需要が高い
・お給料は完全歩合制
・アダルトチャットの時給相場は4,500円~7,000円ほど

 

以上のことが分かったかと思います。これからチャットレディを始めたい方は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてくださいね。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。